S様邸ご新築【ゼロエネ住宅・ポップカラーの明るい家】 

5E4A0018.jpg
【S様邸 ストーリー】S様は30世代になられたばかり。2人目のお子さんが生まれ、新しい家を心待ちにされていました。ご主人様も奥様も本当に働き物で一生懸命、真っすぐなお二人です。節約し出来るだけ余分な物をを買わずに、貯蓄してきたお金をこのために使う!!絶対自分たちで家を建てるために頑張る!!とおっしゃって、私たちはなんて素敵なお考えだろう、それなら私たちもお二人に寄り添って応援しよう!という思いで家づくりが始まりました。初めは某建て売り会社から新築を購入されようとしていました。家を購入する前には住宅ローンをはじめ、家以外にかかるお金の事や、家の性能の事などを知ることが大切です。家は一生住むところとして建てますよね!知れば知るほど気持ちは変わられある日、エビスハウスで建てたいとご依頼頂きました。とてもタイミングよく予算にかなう良い土地が見つかりました。そして打ち合わせから建築までスムーズに進行し、予定どおりお二人目の赤ちゃんは古い家に戻ることなく、この家で生活をスタートすることが出来ました。DSC_0213.jpg

【プランニングでのポイント】DSC_0329.JPG
S様は自営業で、お店でお使いだったしっかりとした材木を、店の改装により取り外されました。その材木がしっかりとした木でしたので、なんとかどこかに使いたいというご希望でした。そこでS様にダイニングテーブルに加工したらどうでしょうかとご提案し、ご自身でダイニングテーブルを作りたいという事になりました。社長の小升が休みの日に尼崎から1時間少し田舎の山小屋へお連れし 作業が始まりました。ここで表面を削り、磨き上げそしてニスで仕上げ素敵なテーブルに仕上がったのです。テーブルの脚は『Anvil』さんという手作りのセンスの良い大阪豊中のアイアン専門店で作って頂きました。椅子は家具屋でカラフルなものを購入。2歳と生まれたばかりのお子さんの為に、明るく楽しい家づくりです。壁紙も色々な柄や色を使い、奥様の大好きな柄を選び奥様セレクトで各所に思い切って使いました。子供部屋には明るいグリンやブルーを使ったり、階段には大胆なジャングルガラ。キッチンには可愛いけどインパクトのある大きくてカラフルな花柄。トイレはちょっと落ち着いたレンガの柄。などなど、使いたいなーと思う柄を使いたいだけ使い明るい家に仕上げました。5E4A0081.jpg5E4A0035.jpg

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
S様邸は太陽光とエネファームを設置しゼロエネルギー住宅を目指して計画しました。大きな南向きの片流れの屋根、7Kの太陽光が載りました。ご家族4人が夏の暑いときも冬の寒いときもできるだけ寒暖の差なく快適に空調調節できるプランです。「大阪ガス」との提携によりエコゼロサポートが実現しました。そして敷地がゆったりしているので設計で無駄がない形を意識しました。動線ももちろんですが、無駄に大きすぎない部屋や、キッチン・リビング・玄関など風の流れがあり、季節の良いときは自然の風を取り込みます。リビングの掃き出し窓からはご主人様が将来的にウッドデッキを造られるとご計画。DIYなさるそうです。きっと気持ちよい裏庭になるでしょう♪5E4A0148.jpg

【施主様の喜びの声】
S様から・・・
私たち夫婦はお金を貯めるために古い賃貸住まいでした。エビスハウス(Komasu工房)さんは私の前に勤めていた仕事で知り合いました。Komasu工房の奥さんが会社の横で服や雑貨を販売するお店をしていた時に旦那さんが経営している工務店の話は聞いていました。そしてお金を貯めていつかは家を建てたいと思うようになっていきました。この日が来るまで4年半。私達は注文住宅を建てるのはちょっと無理かなと思っていたので建売を視野に近くで探していました。注文住宅はどうしても金額的に高いだろうなというイメージがありました。でも広くて理想の土地の上に太陽光やエネファームまでつけた家を建てることが実現しました!!それは小升さんに今後の資金プランをしっかりと組んでもらって住宅ローンの借入金額を無理しすぎないように、将来のことも考えてできた結果です。それに私たちが自分の店で使っていた廃材をリビングテーブルでよみがえらせてくれたり、ここまでしてくれる工務店はない!!って思えたことです。建て売りとは違い、自分たちが1から造っていける愛着もあり、いろんなことも学びました。そしてこれからも何かとお世話になると思います、よろしくお願いします!本当に素敵なおうちを建てていただきありがとうございました。DSC_0103.jpgEPSON003.JPG
エビスハウスより・・・
S様ありがとうございます!S様奥様はとても前向きで明るくしっかりとしておられ、お金のことも「しぼるところはしぼる」「使うときは使う」といった豪快な男性のようなところがおありでした。これと決めたらブレない。打ち合わせもとんとん拍子で進みました(笑)
一緒にテーブルを作ったことは私たちも楽しかったです、よい思い出になりました。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
5E4A0062.jpg5E4A0136.jpg
5E4A0070.jpg
5E4A0090.jpg
5E4A0041.jpg5E4A0051.jpg
5E4A0047.jpg5E4A0105.jpg
5E4A0099.jpg

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント