災害(台風と地震)

今日も災害の事を少し書きます・・・
台風20号・21号 ほぼ立て続けに。そして北海道の地震。
とにかくすごい台風でした。災害に合われた皆様お見舞い申し上げます。
私の家も屋根にトタンが飛んできて突き刺さり、屋根が少し割れて下に落ちてきました。
その後大量の雨が続き、毎日雨漏りの電話がかかってきます。
順番に対応させて頂いております。
皆さまご不便おかけいたしますが、しばらくお待ちください。

それにしてもつい先日、災害の事を書いたところでした。
阪神大震災の事も書いていました。

北海道の液状化現象。私は以前勤めていたポートアイランド内の会社で体験しました。
波打つような道。盛り上げられた場所と地盤が沈下した場所。
液状化が起こる場所は海の側でさらに埋め立て地に起こるのかと思っていましたが、今回の北海道は内陸部。
何故かと思っていましたが、今回の北海道の液状化が起きた場所は

〝沢が流れる谷地を山から切り出した土で埋める「谷埋め盛り土」という手法で造成された地域"

だそうです。
造成された人口の町。綺麗でインフラも考えて造られる。しかしこのような大規模な地震に耐えれなかった。

住民の気持ちからは、こんなことが予想されなかったのか。
人災ではないのかとの声も。。。

土地を売る側、家を建てる側、このような被害が今後も考えられるなら
しっかりと把握しておく必要があると思います。